「 占い 」一覧

高槻市から心斎橋へ

私はクルマの運転が大好きです。地元の高槻市の道路事情について書いてみます。

高槻市には国道170号線と171号線があります。まず170号線は、高槻市の南の枚方市から淀川を横断して北へ伸び、171号線に突き当たっています。
また171号線は、京都府の境にある大阪府島本町から高槻市に通じており、北東から南西方向へ高槻市の中心を貫く形で、茨木市へとつながっています。

高速道路は名神高速道路がありますが、最寄りのインターチェンジは茨木インターチェンジと京都府の大山崎ジャンクションとなっており、残念ながら高槻市にはありません。
しかし現在新名神高速道路が建設されており、高槻市にはジャンクションが出来ることになっています。
新名神高速道路のうち高槻ジャンクションと神戸ジャンクションは、平成30年度に開通する予定になっています。

高槻市は人口が約35万人、面積が約105km2の市で、中核市に指定されています。
大阪府の北東部、大阪と京都のちょうど真ん中にあるベッドタウンです。道路だけではなく、JR京都線、阪急京都線と鉄道もあるので、京都に出かけるのも、大阪に出かけるのも、そして神戸にでかけるのも便利な立地にあります。市は南北に細長い形をしており、そのうち北部は山林となっています。南部は淀川に面しています。

高槻市は歴史を感じることが出来る街です。まずここには、500あまりの古墳があります。
今城塚古墳公園、今城塚古代歴史観などもあり、埴輪を見たり、古墳時代の歴史を知ることが出来ます。
ちなみに市のマスコットキャラクターは、埴輪の形をした「はにたん」になっています。

また、戦国時代には高山右近の本拠地でもありました。そして江戸時代には城下町としても栄えていました。

スポーツはサッカーが盛んで、Jリーグのガンバ大阪のホームタウンの一つとなっている他、なでしこリーグのスペランツァFC大阪高槻のホームタウンでもあります。

観光では、まず摂津峡が挙げられます。芥川の上流を上がっていくと、奇岩や滝を見ることが出来ます。また近くの摂津峡公園では、春になると桜が満開になり、地元の人々の憩いの場になっています。

それから、市の中心から北に行ったところに神峯山寺があります。ここは天台宗の寺で、1300年の歴史があります。秋には紅葉が非常に美しく彩ります。

その他高槻市は、温泉あり、酒蔵あり、たくさんの公園あり、駅前のデパート、商店街、ショッピングモールありと、観光だけでなく、生活して行く上でも大変便利な住み良い街だと思います。

そんな高槻市に住んでいる私ですが、この前自動車で大阪ミナミ、心斎橋、難波の周辺まで行ってきました。

アメリカ村で買い物をするのが一番の目的だったのですが、ついでに占いもしてもらいたかったのです。

http://xn--n8jx07h1piryfkrg.club/

心斎橋、難波周辺にはなんばグランド花月の服部宝観やアメリカ村の木村伯龍など、それなりに名の知れた人がいます。千里眼なんかも女性には特に人気が高いです。しかし、今回はジュピターに行くことにしました。お目当てはアンジー先生です。